てらの日記
鉄道写真の撮影結果を主に報告するブログです。主に西武鉄道、東急電鉄、JR東日本、JR貨物に関する内容が主です。
プロフィール

てらさん

Author:てらさん
どうも こんにちは!
日々の出来事や鉄道写真を主に取り扱うブログです!

中の人はカメラ、陸上競技、野球、鉄道が好きな大学生です。コメントもお気軽にどうぞ〜♪



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



現在時刻



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



最新記事



最新コメント



Twitter

ツイッタ−です。是非是非フォローを!



天気予報


-天気予報コム- -FC2-



来客数カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッテvs巨人観戦してきました!
昨晩、「朝起きて天気が良ければ鉄道写真、悪かったら二軍の試合」と自分のなかで勝手に決めて布団に入りました。
朝起きると、空には厚い雲がかかっていたので、人生初の二軍戦を見に行くことにしました。

今日は西武第二球場で 西武-横浜 
ヤクルト戸田球場で ヤクルト-楽天
ロッテ浦和球場で ロッテ-巨人

というカードでどこに行くか迷いましたが、ロッテはキャンプの時点ででけが人が多く、二軍で調整している選手も多いので見に行ってみることにしました。

武蔵浦和駅から南に8分ほどでロッテ浦和球場には行くことができます。

試合は30分ほど進んでいましたが、立ち見席の最前列に混ぜてもらいました。
IMG_2125
IMG_2125 posted by (C)k_terasan
ロッテの上野投手

IMG_2127
IMG_2127 posted by (C)k_terasan
セカンドを守る塀内選手

IMG_2140
IMG_2140 posted by (C)k_terasan
巨人のセカンドは藤村選手。近年はエドガーや寺内、古城とレギュラーを争ってますね。

IMG_2142
IMG_2142 posted by (C)k_terasan
ロッテの正捕手 里崎選手。 今年は怪我で開幕二軍になりそうですね。二番手の田中捕手も二軍スタートは確実なので今年は三番手金沢と四番手江村でシーズンの幕開けを迎えそうなロッテ一軍…

IMG_2148
IMG_2148 posted by (C)k_terasan
GG佐藤選手。 西武からイタリアリーグを経て日本球界に戻ってきました。
ホームランを打つ活躍。 バッティングは健在です。

IMG_2156
IMG_2156 posted by (C)k_terasan
二軍の帝王隠善選手

IMG_2170
IMG_2170 posted by (C)k_terasan
巨人鬼屋敷捕手

IMG_2208
IMG_2208 posted by (C)k_terasan
巨人中井選手

IMG_2190
IMG_2190 posted by (C)k_terasan
ロッテの中後選手 去年はシーズン序盤で中継ぎとして活躍していましたが…

IMG_2214
IMG_2214 posted by (C)k_terasan
巨人野間口投手

IMG_2218
IMG_2218 posted by (C)k_terasan
ロッテ荻野選手。 快足どころか怪足ですよね。 外野手が捕球にもたついている間に二塁まで走っていく姿はかっこよかったです。

IMG_2266
IMG_2266 posted by (C)k_terasan
巨人越智投手。 抑えの要からまさかの難病で一年間マウンドはおろか球場さえ足を踏み入れることができませんでした。 観客席から大きな拍手で迎えられましたが、一軍のマウンドはまだ少し遠そうです。


そんなわけで二軍の試合みにいったのに一軍に半分足を踏み入れてる選手やバリバリ一軍なのに怪我で調整している選手がいたのでとても楽しかったです。
ただ田中雅彦選手(昨日退場処分のため本日出場せず?)や青野毅選手など好きな選手は出場していなかったのでまた応援に来たいと思います。
スポンサーサイト


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
→http://kterarailway.blog.fc2.com/tb.php/99-dfc4e109
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。